乳幼児健診
乳幼児健診は、お子様をより健康に育てるための
最新のアドバイスを受けるチャンスです。
定期的に受けるようにしましょう!!
健診の目安は下記を参照ください( ..)φ
日時・・・毎週月曜日・水曜日・金曜日
PM2:00〜3:00
必要なもの・・・親子手帳
予防接種手帳(岡山市の方)
無料券もしくは健診費用\3.000

1ヶ月健診もおこなっております

無料券をご利用ください。

小児科で健診を受けましょう。
・ワクチンの計画
・ビタミンK  

詳しくはこちら

ヶ月健診(無料券をご利用ください)

  4種混合ワクチンを一緒に受けましょう
岡山市の方は予防接種手帳をお持ちください。

6ヶ月健診(無料券をご利用ください)

少しずつ、離乳食を始めましょうか!(^O^)!
毎週金曜日は、管理栄養士の栄養相談があります

7〜8ヶ月健診
岡山市の方は、ピンクの用紙(乳幼児健康診査票)をご利用ください。
ご自宅に郵送されてきていない場合は、岡山市保健所にお問い合わせください

必要時、貧血の検査を行っております

10ヶ月健診
8ヶ月から10ヶ月のころ、貧血になりやすい月齢のため、血液検査で
貧血の有無を調べます。貧血の割合は乳幼児の約10人に1人ぐらいです。
血液検査といっても、指先から数滴の血液を採取するだけなので、
赤ちゃんにとって痛みや苦痛はそれほどありません。
採取されたことに気づかない赤ちゃんもたくさんいます。

出生後1歳までは、一生の中でも一番成長率が大きい時期です。
この時期、急速な成長のために鉄の需要が増大する体の中で、血(赤血球)をつくるときの大切な材料の鉄分が
不足気味になりやすく、鉄分が少ないと血をたくさん作れなくなって貧血(血がうすい状態)になります。
小児全般では、普通、ヘモグロビンの量が11g/dl未満を貧血としています。
 MCVというのは赤血球1個の容量を示す指標で、数値が大きければ赤血球のサイズも大きいことになります。   
ヘモグロビンの量が10g/dl以下のお子様には、鉄分のお薬を飲んでもらうことがあります。       

1歳児健診
1歳になったら、早めにMR(麻疹風疹混合ワクチン)を受けましょう!!

乳幼児健診の無料券が残っていないか確認してみてください。
1歳の誕生日の前日までしか使えない市町村もあります。

1健診

当院でも行っておりますが、
各市町村が行っている集団健診(保健所・ふれあいセンターなど)に行かれると
無料で受けることができます。

2歳児健診

歳児健診

当院でも行っておりますが、
各市町村が行っている集団健診(保健所・ふれあいセンターなど)に行かれると
無料で受けることができます。

3歳で尿検査をします